「英語と音楽で遊ぼう」湘南平塚開催(*^-^*)☆彡英語絵本選びは♡☆

湘南平塚で「英語と音楽で遊ぼう」でした。

今回ご紹介した英語絵本は……

「Everyone poops」 Taro Gomi 著

……バレンタインが近いので英語メッセージカードなどお土産にしましたが、にんきがあつまったのは、こちらの絵本でした。五味太郎さんの英語絵本で図書館でも探せます。

 

ママたちと英語絵本選びの話題になりました。背表紙でいいなとおもっても、手にとると、そうでもなかったりとお気に入りのものをみつけるのはすこしむずかしいですね。

例えばCDえらびだと、テレビ局の音声担当の人に聞いたことがあるのは、ジャケットを見て、惹かれれば自分好みの曲のCDに出会えるそうです。

そして日本語の絵本選びだと、版が重なり長く愛されるものがいいと言われます。買ったときはそうでもなかったのに何年もたってあらためて涙した絵本に、「しろいうさぎとくろいうさぎ」がありました。

英語絵本だと、やはり手に取って読んでみてシンプルでリズムいいものが子供も親も楽しめるいい英語絵本のようです。

シンプルでいい英語絵本に出会うのもなかなかたやすくないですが。

かんがえると、短い文で書かれているものがいい気がします。短文で表現できている、聞いたまま読んだまま、英語が理解できるいい文ってことは、英語がそれだけ練られて表現力があるようです。

ママたちと話すのに、こどもたちに『英語が楽しいものであってほしい』。幼い頃も英語が教科として取り入れられてく子ども達にも。そんな思いいっしょでした。

そして、今週は茅ヶ崎市役所で行われた「コープケーション」co-op主催のイベントにも参加しました。こちらは大人の方がきいてくださいました。童心にかえったつもりで英語手遊びもしてくださいました。

次回イベントページでも紹介していきます。次回お会いできるの楽しみに準備します。

https://eigooyako.com/schedule

https://uchieigo.wordpress.com

https://peraichi.com/landing_pages/view/eigooyako

 

 

 

コメントを残す

*